×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

視力回復効果は、DS眼力トレーニングで得られるのか?

ニンテンドーDSに「眼力トレーニング」というソフトがあります。 このソフトは、動体視力を鍛えるためのもので、いわゆるスポーツビジョンと呼ばれる動体視力・瞬間視・眼球運動・周辺視野・眼と手の協応動作といった目のトレーニングになっています。

こういった目の能力(スポーツビジョン)は、野球やサッカー、卓球、テニスといった球技やボクシングなどの格闘技の上達には不可欠な能力と言えます。だからと言って、このDS眼力トレーニングが視力回復に直接つながるとは言えないのです。ソフト自体にに、「視力改善を目的としたものではない」旨の断り書きがあるくらいです。

では、まったく視力回復効果がないのか?と言えば、そうとも言い切れません。
そもそも視力というのは、眼球の機能だけが注目されがちですが、決してそうではなく、「眼球の機能」「視神経」「脳での画像処理」の三つの部分の問題なのです。
よく過度のストレスを受けると一時的に視力が低下する症状が現れことがありますが、いかに目と脳が密接に関係しいるのかが分ると思います。
そして、このDS眼力トレーニングは、脳の機能を高める効果があるのです。先述のとおり、人間の視力は目と脳の連携作業ですから、脳を活性化させると、近視を視力回復させる可能性がある訳です。

また、そもそも近視というのは外眼筋が弱体化しているの状態なので、素早く目を動かすといった視力の能力を高めるトレーニングをすることで、眼筋をスムーズに動かすトレーニングにもなると言えるでしょう。

結局、DS眼力トレーニングは、視力回復を目的につくられたソフトではないわけですので、大幅な視力回復効果は望めませんが、だからと言って、全く効果が無いとも言い切れないソフトとなのです。




現役の眼科医が考案した毎日5分ゲームをするだけで、視力を回復させるプログラムです!

レーシック手術に抵抗感がある方は、ぜひ試してみて下さい。