×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手軽に使える視力回復グッズ・ピンホールメガネ

ピンホールメガネの画像

ピンホールメガネは、視力回復に効果があるとされるグッズのことで、小さな穴がたくさん開いた形状に加工されたプラスチックが、本来メガネのレンズの部分についているメガネです。

通常、目に入る光は、レンズにあたる水晶体を通過するときに、屈折という過程を経るのですが、ピンホールメガネの場合は、光は、小さな一つの穴を通るため、水晶体のど真ん中を通過することになるために、凸レンズの影響を少なくて済むわけです。

近視と言うのは水晶体を調整する毛様体筋が緊張して、遠くにピントが合わせられない状態にありますが、ピンホールメガネは、毛様体筋を使わなく(水晶体を薄くしなく)ても、網膜に焦点を合わせることができるので、ピンホールメガネをかけるだけで、近眼でも遠くがよく見えるというのが理屈です。

目を開けているだけで、目の中には光が入ってきてしまいます。そのため、毛様体筋は、常に遠近調節を続けてなければならず、疲労しがちになります。
ピンホールメガネを使っている間は、毛様体筋をさほどつかわなくても、モノを見ることができますので、ピンホールメガネをかけているときは、目をリラックスさせたまま、周囲を見ることができるます。

軽い近視の場合、ピンホールメガネによって、毛様体筋の緊張を和らげることできれば、視力が回復する期待できるでしょう。
大幅な視力回復の効果を期待すると言うより、疲れ目の解消や眼精疲労の予防に活用するグッズと位置づけて、考えておくと良いのではないでしょうか。




視力回復に必要な筋力をトレーニング!ニンテンドーDS「目で右脳を鍛える」で有名な川村博士の視力回復プログラムです。
レーシック手術に抵抗感がある方は、ぜひ試してみて下さい。