×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

疲れ目解消に効果がある栄養分

疲れ目とは、目の疲労により、視力の低下、目が重い、目が乾く、充血する、かすむ、ショボショボする、まぶたがピクピクするなどの症状を感じることを言います。
疲れ目は、近くのものを長く見続けることにより、目のピントを合わせるための筋肉組織である毛様体筋の緊張状態が続くことで引き起こされます。
にんじんのイメージ画像
疲れ目の症状が重いときは眼精疲労とも呼ばれ、頭痛や首、肩こり、吐き気、腰痛、倦怠感など、目以外に及ぶ症状を引き起こす要因ともなります。
疲れ目を解消するには、目の健康に必要な栄養素を補給することがとても大切です。


疲れ目に効く栄養素として、次のようなものあります。日頃から、積極的に摂るように心がけましょう!


●ビタミンA
「目のビタミン」と言われるほど重要な栄養素で、目の粘膜を保護したり、網膜の働きを助け、涙の量を一定に保つ働きがあります。
レバー、にんじん、小松菜など
●ビタミンB1
視神経のエネルギー代謝を助けて、目から脳への神経伝達機能を正常に保つ働きがあります。
豚肉、うなぎ、大豆、ぶり、かつおなど
●ビタミンB2
目の細胞の再生を促進したり、粘膜を保護する作用があり、目の充血を防いで疲れを回復させる働きがあります。
レバー、うなぎ、牛乳、納豆など
●ビタミンC
水晶体の透明度を保ったり、血管を強くする働きがあります。
グレープフルーツ、みかん、かぼちゃ、ブロッコリーなど



現役の眼科医が考案した毎日5分ゲームをするだけで、視力を回復させるプログラムです!

レーシック手術に抵抗感がある方は、ぜひ試してみて下さい。