×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーミングで目の疲れを解消する!!

パソコンや携帯ゲームなどで、ちょっと目が疲れたと感じたときに、手軽にできる疲れ目解消法にパーミングがあります。
パームとは、英語の「手のひら(掌)」のことです。
両手のひらで目を覆うだけの、シンプルなリラックス法なので、仕事の合間でも簡単にできます。

パーミングを行う前に、まず、リラックスした姿勢になりましょう。 椅子に座っても、仰向けでもかまいません。

リラックスした姿勢をとったら、両手のひらを合わて、擦って摩擦をさせます。手のひらが、温かくなったら、目を閉じて、眼球を圧迫しなように手のひらの中心を少しくぼませるように目を覆います。
時間は、だいたい3分くらいですが、パーミングのポイントは、目を覆ったときの力の加減です。
手のひらを目に押し付けて圧迫しないで下さい。目を圧迫すると、眼圧が上がる危険がありますので、軽く載せて手の温かみが感じられる感じです。

手のひらの温かみで、目の周りの血行がよくなりますし、手のひらで目を覆うことで、外部からの光が遮断されるので、目がリラックスさせられます。

仕事で長時間パソコンに向き合わなければならないような場合、一定の時間ごとに目を休める習慣をつけて、パーミングや蒸しタオルで温めるなどで、目の疲れの解消に努めましょう。
大切なのは、その場で解消して、疲れを翌日まで持ち越さないようにすることです。




現役の眼科医が考案した目と脳の関係性に着目した新しい視力回復プログラムです!

レーシック手術に抵抗感がある方は、ぜひ試してみて下さい。